実遊保育園は、 3つのこだわりがあります

知育玩具

安全性と創造性を兼ね備えた数多くの玩具を揃えています

一般的によく知られているレゴブロックを始め、
世界的に非常に評価の高いマグフォーマーやJOVO、
モルファンブロックなど多くの玩具を揃えています。
実遊中央保育園で使用されている玩具は、全てお子様の感性を刺激し集中力や想像力を高められます。
また、素材に関しても厳しい検査やテストをクリアした非常に安全性の高い玩具なので安心です。

歯磨き

お子様の年齢に合わせて保育士が指導します

「歯」は一生の宝物で、全身の健康を支えます。
実遊中央保育園では、年齢に応じて最も適した歯磨きの指導を行っています。
毎日、給食、おやつの後に保育士が仕上げ磨きを0~5歳児全員に行っており、
文部科学省2013年(平成25年)度版学校保健統計調査において、
3~5歳児の虫歯のある子、処置歯のある子の全国平均より、それぞれ12%以上、5%以上下回った結果がでています。
また、お子様自身で自分の歯の衛生を十分に考え、正しい歯磨き法を獲得し、
将来的に継続し続けていけるよう努めえおります。

給食・食育

栄養士による安全で栄養価の高い献立作成また食を営む力の基礎を育んでいます

給食においては、栄養士による献立作成、栄養計算を元に
購入しうる範囲の有機野菜と自然食品を取り入れ、添加物の少ない調理を園内で調理しています。
また食育においては、楽しく食べる経験や食材に触れる経験、食に関するお話や遊びを通じて
「食」への関心を育み、食事のマナーや食べ物の働きを学ぶことにより、
「食」を営む力の基礎を育んでいます。
将来健全な食生活を実践できるように育てることを目的として行っています。

ワーク

子どもの社会性や集中力の向上を狙いとして、3歳児から各種ワークを保育の中に取り入れています。

子どもの成長段階に配慮し、年齢ごとに難易度が上がるようにし、手先の器用さや創造力の向上も目的としています。
卒園する頃にはほとんどの子どもたちがひらがな、数字は書けるようになり、はさみも自在に使うことが出来ます。